院ブログ

2017.09.29更新

治療が打ち切られる原因は
1.症状が完治した
2.症状固定と認定された
3.通院頻度が少ない
4.事故の状況や被害から判断した期間
5.保険会社さんへの対応
などがあります。

詳しくは前回のブログに書いてあります。

今回は
『打ち切りにならない為に』

治っていないのに・・
とならない為の対応法です!

1.しっかり通院して早期回復
症状が強く、辛い時は毎日でいいので通院することをオススメします。
辛い時だからこそ治療することが大事です。

2.月に2~3回程は病院を受診
医師の判断は重要ですので定期的に受診をして、症状を記録してもらいましょう。
湿布や痛み止めを処方していただくことができます。

3.示談の申し出にはしっかり考えてから
保険会社の担当者からの示談交渉に対して安易に
「わかりました」
と即答してはいけません。
治っているなら良いですが、症状が残っている時は交渉する必要があります。

症状が残っているのに
『打ち切りになった』
を防ぐ為には

通院しやすく
適切な治療を受けられる
接骨院への定期的な通院

一番大切な事です!

接骨院選びでお困りの方は
私達にご相談ください!

交通事故による症状でお悩みの方は
私達にお任せください!

静岡県東部
沼津市・あおい接骨院、みさき接骨院沼津
裾野市・・やまがた接骨院
三島市・・あかり接骨院、みさき接骨院三島
富士市・・かんな接骨院

静岡県中部
静岡市駿河区・・あやめ接骨院
静岡市清水区・・みつき接骨院
静岡市葵区・・なつめ接骨院
の同志と連携しています。

皆様一人一人のライフスタイルを元に
一番通いやすい接骨院を提案させていただいております。

交通事故や日常生活での症状でお困りの方は
是非ご相談ください


フリーダイヤル
0120-220-160

 

投稿者: 静岡交通事故治療院

院ブログ