院ブログ

2017.09.25更新

保険会社の担当者から
「治療は今月で終わりです」
と言われることがあります。

なぜこのようなことが起こるのか?
1.症状が完治した
2.症状固定と認定された

通常はこの2種類となります。

1.症状が完治した
治った状態ですので問題ありません。

2.症状固定と認定された
症状固定とはある一定期間治療をしたが
後遺症としてこれ以上よくならない』
と判断されることです。
後遺症の度合いにより、慰謝料が支払われます。

他にも打ち切りとなる場合があります。

1.通院頻度が少ない
週に1回、月に2~3回程度では症状改善の為に治療(通院)してるとは認められにくいです。

2.事故の状況や被害から判断した期間
保険会社さんは過去のデータから事故の状況から症状を導き出します。
現在の症状が
『事故との因果関係』
なのか
仕事や家事によるものなのかと考えます。

3.保険会社さんへの対応
保険会社の担当者からの電話にでない、折り返さないなどで連絡がつかないなど対応が良くないと起こる場合があります。

様々な原因がありますが
治っていないのに『打ち切られた』
と、ならない為には
しっかりと通院することが大切です。

その為には定期的に通える
適切な治療が受けられる
『接骨院選び』が重要です。

接骨院選びでお困りの方は
私達にご相談ください!

交通事故による症状でお悩みの方は
私達にお任せください!

静岡県東部
沼津市・あおい接骨院、みさき接骨院沼津
裾野市・・やまがた接骨院
三島市・・あかり接骨院、みさき接骨院三島
富士市・・かんな接骨院

静岡県中部
静岡市駿河区・・あやめ接骨院
静岡市清水区・・みつき接骨院
静岡市葵区・・なつめ接骨院
の同志と連携しています。

皆様一人一人のライフスタイルを元に
一番通いやすい接骨院を提案させていただいております。

交通事故や日常生活での症状でお困りの方は
是非ご相談ください


フリーダイヤル
0120-220-160

 

投稿者: 静岡交通事故治療院

院ブログ